2012年4月の開設以来、皆様のお陰で5年を迎えることができました。医院の理念として掲げた“患者様の笑顔を大切にした医療”を実践するために、患者様の訴えを傾聴すること、一つ一つの訴えを疎かにしないこと、を心がけてまいりました。地域の皆様に少しでも役に立つことが出来ているのか自問自答しながらの毎日です。今後も他の医療機関からも信頼される“医療人として誇りの持てる職場”であるために職員一同ともに精進する所存です。
 私は大学病院を中心に基幹病院で研鑽を積んでまいりましたが、開業してからの5年で地域の皆様に求められる医療も少し分かってきた様に思います。気軽に相談できる“かかりつけ医”としての役割、高血圧、高コレステロール、糖尿病などの生活習慣病の管理、がん検診などにも注力していきたいと思っております。また、これまでと同様に腎・泌尿器科、皮膚科の分野において良質な医療を提供できるように努力いたします。今後ともよろしくお願い申し上げます。
2017年3月 院長 渡邊健志



1989年 鳥取大学医学部 卒業 
1994年 鳥取大学医学部 脳神経病理学教室にて糖尿病性末梢神経障害の研究により医学博士1995年 米国スタンフォード大学 留学
1999年 国立米子病院 皮膚泌尿器科 医師
2003年 鳥取県立中央病院 泌尿器科 医長
2005年 鳥取大学医学部 器官制御外科学講座 腎泌尿器学分野 助教授
2006年 鳥取大学医学部 器官制御外科学講座 腎泌尿器学分野 准教授
2010年 鳥取県立中央病院 泌尿器科 部長
2012年 わたなべクリニック開業

ページトップへ戻る

米国FMGEMS医学試験、
日本がん治療認定医機構がん治療認定医、日本がん治療認定医機構暫定教育医、
泌尿器科専門医、泌尿器科指導医、
日本糖尿病協会登録医、日本医師会認定健康スポーツ医
日本内視鏡外科学会技術認定医、泌尿器腹腔鏡技術認定医、
介護支援専門員(ケアマネージャー)
日本性機能学会専門医、禁煙指導医

ページトップへ戻る

日本内科学学会、日本腎臓学会、日本泌尿器科学会、日本美容皮膚科学会,日本癌治療学会、日本透析医学会、米国泌尿器科学会、国際尿禁制学会、日本排尿機能学会、日本性機能学会、日本小児泌尿器科学会、日本夜尿症学会、日本内視鏡外科学会、日本泌尿器内視鏡学会、西日本泌尿器科学会

ページトップへ戻る